営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

公式LINEで勉強法講座を無料配信中!

LINE講座好評配信中!


LINEで『受験勉強の始め方』を無料配信しています(*^^*)
お気軽に友だち追加してくださいませ!

友だち追加

「夢」ってやっぱり素晴らしいなと思うんです

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ペンペン先生
国公立大学医学部医学科出身。高校三年間で100冊以上の参考書を学習。その経験から学生時代に「塾、家庭教師のいらない勉強方法」を作りSTUDY BANKを共同設立。現在は精神科医として働きながら、「勉強方法辞典」、「ペンペン先生」を通して全国の学生に勉強方法を伝えるべく活動中。

 

※ペンペン先生の投稿の中から皆さんに紹介したいものをピックアップしてご紹介します。今回の投稿はこちら

View this post on Instagram

ーーー あの山の山頂に行きたいと思う。 だからなんとしてでも登る。 そして夢だった山頂にたどりつく。 でも物語は終わらない。 山頂にたどりついて初めて見える景色があり、新しい山を見つける。 そしてまた「あの山」を目指す。 この繰り返しこそ 人が生きる意味なのかもしれない。 夢ってやっぱり、いいなぁ。 #ペンペンノート #世の中の誰かに向けて送るメッセージ #夢ってやっぱり素晴らしいなと思うんだ #ペンペン先生 #勉強方法辞典 #勉強法 #勉強方法 #勉強ノート #受験勉強 #テスト勉強 #資格勉強 #勉強垢 #大学生の勉強垢 #社会人の勉強垢 #大人の勉強垢 #勉強垢さんと繋がりたい #勉強嫌い #study #再受験 #ママの勉強垢

A post shared by ペンペン先生 (@penpen.benkyoziten) on

 

 

 

こんな言葉を見つけました。

なんとなく、いい言葉だなぁと感じました。ただ、この言葉を見た瞬間は、なんでそう感じるのかイマイチ分かりませんでした。

 

この際だから、この言葉に対して「良い」と感じた理由を明らかにするためにも、「夢」についてちょっと考えてみようかなと思います。

 

まず「夢」をインターネットで調べてみると、「現実のあり方とは別に心に描くもの」とあります。なるほどなぁ。現実にはないものを「夢」というのですね。

 

ここで、最初に紹介した言葉に戻ってみると「夢が実際の行動になる」と書いてあります。

 

夢は行動力につながるわけです。では、なぜ夢が行動に繋がるのでしょうか。

 

それは「夢を目標に設定することで自分の希望に基づき、人生という時間の使い方を具体的に定めることができるから」だと考えます。

 

百獣の王の武井壮のツイッターでこんなことを言っていました(正確には、言っていたような気がします笑。ただこんなニュアンスのことは確実に言っていました。)

 

「夢は叶わないのではなく、叶えるために時間を使うんだよ」

 

これはまさにその通りだなと思いました。「夢」が時間の使い方を定義してくれるのです。そして「夢」とは自分の望み。すなわち、「夢を叶えるための時間の使い方」とは「自分、自らがコントロールする時間の使い方」になるわけです。

 

さて、幸福度は自己決定度と関連があるようです。

「幸福感、収入・学歴より「自己決定度」 神戸大と同大調査」

 

 

となると人生という時間を自分の目的に時間を使えることは幸福度の向上、ひいては最高の人生に繋がることも理解できます。

 

さらにそれは「夢」をもつことで、長期間維持することが可能となります。

 

例えば、現実に今ある状況をもとに時間の使い方を決めてしまうと、それは横断面でしか定義することができません。その時間の使い方はすぐに終わってしまいます。

一方、「夢」は今という現実にないものです。となると、「夢」は人生という縦断面での時間の使い方を定義してくれるので、自分でコントロールする期間が長くなり、幸福度も長期間維持できるのですね。

 

まとめると、「夢っていうのは、限られた人生という時間の使い方を自分の希望にそって最大限に使うことができる枠組み、仕組みであり、それはその人の幸福に繋がる」と言えます。

 

そして「夢」は大きくなくても別にいいんですよね。なぜなら、「夢」向かって行動し、到達した時点で、さらに新しい世界が広がって、そこで新しい「夢」を描くことができるからです。「夢」は連続していいんです。だから「夢と行動が人生において相互関係になり、最高の人生となる」わけですね。

最高の人生への鍵が「夢」です。

 

だから

 

スタディバンクは「夢」を全力で応援します。

スタディバンクは生徒の幸せな人生を

 

全力で応援しますよ。

 

現代の教育に悩む親御さんに向けて
7通のメルマガ講座を書きました

◆STUDYBANK塾長の津本が、どんな思いで教育現場に立っているのか。
◆教育現場に表れている矛盾とは。
◆現代に求められる力は何か。
◆親が子にすべき教育とは。

などなど、ブログでは語りきれない想いをありったけ注ぎ込みました。

もちろん無料で購読できるので、お気軽に購読してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
ペンペン先生
国公立大学医学部医学科出身。高校三年間で100冊以上の参考書を学習。その経験から学生時代に「塾、家庭教師のいらない勉強方法」を作りSTUDY BANKを共同設立。現在は精神科医として働きながら、「勉強方法辞典」、「ペンペン先生」を通して全国の学生に勉強方法を伝えるべく活動中。

コメントを残す

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2019 All Rights Reserved.