営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

地域割引サービス実施中!タッチで詳細をチェック

すべての出来事は『必然』であり『必要』であり『ベスト』である

津本 高宏
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

先日、僕の大好きな作家・喜多川泰さんの講演会に参加してきました。

講演会のあとの懇親会にも参加させていただき、あこがれの喜多川泰さんと直接お話しすることもできました。

 

で、今回は講演会や懇親会の詳細を話す・・・、というわけではありません。

懇親会で同じ席になった方が、とても印象的な方だったので、そのお話を少々。

 

その方は、現在薬学部5年生の学生さん。

そのまま薬剤師への道へ進むのかと思いきや、「実は悩んでいる」とのこと。

薬学の勉強はしっかりと続けているものの、「自分が本当にしたいことは他にあるのでは」と考え始めていました。

そして喜多川泰さんの本がきっかけで、一ヶ月間単身で海外へ行ってみて、「海外と関わりを持つことをしたい」と強く思うようになったんだとか。

今は薬学以外の分野も視野に入れて、今後の進路を考えているそうです。

 

多くの人は「せっかく薬学部へ行ったのに、もったいない!」と言うかもしれません。

確かに薬学の勉強をここまで続けてきて、薬剤師以外の道を選択するのは大きな挑戦です。

ですから「今までの苦労を無駄にしてまで、そんな挑戦しなくても…」と言う人もいるかもしれませんね。

 

ですが僕は、これこそが理想の生き方だと思っています。

 

今の自分が未来を創る

人生は一度きりです。

「いきなり何を当たり前なことを言ってるんだ」と思うかもしれません。

ですが果たして、本心から『人生は一度』と実感している人は、一体どれくらいいるのでしょうか。

 

オーストラリア在住のホスピス看護師(末期がん患者を担当する看護師の総称)がデータを収集してつくった、『死ぬ前に語られる後悔ベスト5』があります。

それが以下の通り。

1位「自分自身に忠実に生きれば良かった」

2位「あんなに一生懸命働かなくても良かった」

3位「もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった」

4位「友人関係を続けていれば良かった」

5位「自分をもっと幸せにしてあげればよかった」

 

『人生は一度きり』ってのはつまり、『死んだら、それで終わり』ってことです。

死の間際になって、「あのとき、もっとこうしておけば…」とか「本当はもっとやりたいことがあったのに…」と後悔しても、それが叶うことはありません。

 

また、口では「将来ビッグになる!」とか「いつかでかいことをしようと思っている!」と言う人もいますが、具体的に行動している人は一体どれくらいいるのでしょうか。

「いつか」とか言っている人の多くは、どうも未来の自分に過度な期待をしている人が多いように感じます。

 

『未来』をつくるのは『今』です。

『今』の積み重ねの結果が、『未来』になっていくんです。

 

「未来の自分が何とかうまくやっているだろう」と淡い期待を抱いているだけでは、理想の未来は絶対に手に入りません。

理想の未来を手にするためには、今の自分が”命を懸けて”動くしかないんです。

 

すべての出来事は『必然』であり『必要』であり『ベスト』である

学生さんは今、理想の未来に向けて懸命にもがいています。

 

「せっかく薬学部に入ったのに、もったいない!」という人もいるでしょう。

「今までの苦労を無駄にしてまで、そんな挑戦しなくても…」という人もいるでしょう。

 

ですが今までの人生があったからこそ、今の自分があるんです。

 

喜多川泰さんも講演で言っていました。

すべての出来事は、『必然』であり、『必要』であり、『ベスト』である。

 

薬学部に入っていなかったら、今こうして『本当にやりたいことはなんだろう』と、自分自身と向き合っていなかったかもしれません。

理想の未来に向けての一歩を、踏み出していなかったかもしれません。

 

ですから、「もったいない」とか「今までが無駄」なんて言葉は、まったくもって見当違い。

 

今までの人生はすべて、今、この瞬間のための『伏線』だったんです。

 

人生は、今、この瞬間から変えられます。

他の誰でもない、自分自身の手によって。

 

一度きりの人生です。

一度くらい、”命を懸けて”挑戦するのも、案外悪くないでしょう。

 

そんな僕は、今日も楽しく”命を懸けて”過ごしています。

 


金沢市の教えない学習塾STUDYBANKでは、

  • 効果的に実力を上げる勉強法
  • 第一志望校合格へ向けた計画の立て方
  • 正しい復習の仕方
  • 志望校や進路の決め方・考え方

などを、無料でお伝えしています。

 

どんな悩みにも全力でお答えさせていただきますので、まずは以下のお問い合わせフォームをクリックして、無料受験相談のお申込みを!

講師一同、STUDYBANKでお待ちしております^^

この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

コメントを残す

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2017 All Rights Reserved.