STUDYBANKのコンセプト

 

%e7%90%86%e5%bf%b5%ef%bc%92

ようこそSTUDYBANKへ

人が夢を持たなくなるのはいつからだろうか。

否。

いつからだろうか、夢でないことを「夢」と言うようになったのは。

 

「勉強しろ」ほど意欲を削ぎ落とす言葉はない。

目的もないのに、意味を感じられない勉強に力を注げる人の方が稀だ。

心の底から「学びたい」と思ったときにこそ、人は驚異的な力を発揮する。

 

しかし、何もない状態で「学びたい」と思うことはない。

 

“○○のために”という強い意思があってこそ、

「学びたい」という欲望が沸々と湧いてくるものだ。

 

“○○のために”。

 

この一言を得るために、努力を惜しんではいけない。

 

感情が突き動かされるような体験をするべきだ。

誰かに語りたくなるような経験をうんと積むべきだ。

色々な価値観に触れ、見える世界を広げるべきだ。

 

そこまでしなければ、

生涯を通して達成したい目標や使命が見つかることはありえない。

 

本当の夢を見つけようではないか。

そしてそこから初めて、本当の勉強がスタートする。

 

さあ、最初の一歩を踏み出そう。

 

勉強を教えない学習塾

%e5%8b%89%e5%bc%b7%e3%82%92%e6%95%99%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f

『勉強を教えない学習塾』

には二つの意味が込められています。

 

1.独学力を最大限に引き出す

STUDYBANKの指導の中心は、勉強を教えることではありません。

正しい勉強法を身につけるための指導を中心に行います。

 

成績アップに必要なことは、生徒が一人で勉強していくこと。

授業よりも一人で勉強する時間の方が圧倒的に多いですし、勉強を教わることに慣れてしまうと、自分一人で問題を解決する力が劣っていきます。

自分一人で勉強する時間が多いからこそ、独学力を意識して高めていかなければなりません。

 

STUDYBANKでは週に一度の指導で、残り6日間の自主学習の質を高めるという目的のため、

  • 勉強法指導
  • 徹底計画
  • コーディネート

の三本を柱にして、生徒一人ひとりの独学力を最大限に引き出すためのサポートを行ないます。

 

2.「成績を上げて終わり」…じゃない!

せっかく大学に入学したのに、4年間遊び尽くして終わる学生は非常に多くいます。

「社会人になると遊べなくなるから、学生のうちに遊んでおけ」という、社会人からのアドバイスを真に受けているのでしょう。

 

大学合格は最初の一歩に過ぎません。

大学に合格してからが本番です。

 

どんなに偏差値の高い大学に入学できたとしても、何も考えずに4年間遊び尽くして、特にしたくもなかった職種に就職して…ということになっては勿体ないです。

STUDYBANKでは、大学に合格してからの展望も具体的に考えます。

 

「やりたいこともないのに大学になんて…」という高校生や親御さんも多いですが、高校生の時点でやりたいことが決まっている方が珍しいです。

大学に入学すれば、そこで新たな出会いが待ち受けています。

県内外問わず多種多様な学生と触れ合えますし、自分の行動次第で学外のつながりもどんどん広げることができます。

 

つながりが広がるほど、目にする世界も広がっていきます。

そして世界が広がれば広がるほど、心からやりたいことも少しずつ増えていくでしょう。

「やりたいことがない」と悩んでいるからこそ、大学には入学すべきなんです。

 

STUDYBANKの卒塾生には、

  • 志望校合格と同時にプログラミング家庭教師グループを立ち上げた
  • 大学入学時から、起業に向けて仲間探しを始めた

と受験勉強が終わってからも、更に大きな目標に向かって、新たな挑戦をしている生徒もいます。

 

STUDYBANKは、成績を上げるだけで終わらせません。

大学合格を果たしただけで終わらせません。

 

大学に入学してからの未来、大学を卒業してからの未来のことまで全力で考えます。

本当にやりたいこと、本当の夢を見つけるにはどうすればいいか。

 

そして卒塾後も、「本当の夢を叶えるためのサポート」を全力で行なっていきます。

 

STUDYBANKの指導方針

STUDYBANKでは

  • 勉強法指導
  • 徹底計画
  • コーディネート

の三本柱を軸に、学力向上のための指導を行っています。

それぞれの具体的な説明に入る前に、まずは王道とされている”効果的な学習方法”について解説します。

 

勉強法を知る

例えばセンター英語に出題される文法問題は、200点満点中”20点分”しかありません。

割合にすると、わずか1割のみ。

にも関わらず多くの大学受験生は、血眼になって文法の学習を行っています。

 

センター英語の点数を上げたいのであれば、文法よりも長文読解です。

「文法が分からなければ英語長文なんて読めない」と反論があるかもしれませんが、センター英語の長文にそこまで高度な文法は登場しません。

教科書レベルの基礎文法のみで、ほとんど読解できる程度のモノです。

 

一方文法問題では、重箱の隅をつつくような、参考書のはしっこに書かれているような知識も問われます。

「文法問題で満点を取るよりも、長文問題で満点を取る方が遥かに簡単」とも言われ、受験業界では一種の常識と言っても過言ではありません。

 

ところがこの事実を知らなければ、上述した通りひたすら文法の勉強を行ってしまうことでしょう。

ですからセンター英語の点数を上げたいのであれば、ひたすら文法の学習を行うのは、間違った勉強法をしている、ということなのです。

 

今述べたように、それぞれの科目には、それに適した勉強法が存在します。

がむしゃらに頑張ることも受験には必要なことですが、それだけでは痛い目に遭う可能性も。

確実に成績を上げたいのであれば、その科目に適した勉強法を選ばなければなりません。

さらに科目だけではなく、教材にも適した勉強法・使い方があります。

 

成績を上げるためには、それぞれの科目・教材ごとに勉強法をうまく使い分けることが大切です。

そのためにもまずは、効果的な勉強法を知ることがスタートとなります。

 

勉強の要は確実な復習

次のグラフを見てください。

エビングハウスの忘却曲線と呼ばれる、人間の記憶力に関するグラフです。

一度完璧に覚えた内容でも、20分後には42%忘れ、1時間後には56%忘れ、翌日には74%忘れる、ということを表しています。

 

どんなに成績が良い人でも、基本的には忘れる生き物。

このことを認識することが、成績を上げるための第一歩です。

エビングハウスの忘却曲線

 

忘れっぽいいきものだからこそ、忘れることを前提とした学習、つまり『復習』が重要になります。

エビングハウスの忘却曲線に対抗できる、もっとも良い復習のタイミングは、翌日、一週間後、一ヶ月後の3回だと言われています。

通常の学習に加え、この3回復習をうまく取り入れることで、記憶できる量を格段に増やすことができます。

 

成績を上げるためには復習が欠かせません。

「え、そんなに復習しなきゃいけないの!?」と思うくらい、復習の時間は必要です。

具体的には全体の勉強時間のうち、6割前後は復習の時間に費やすこと。

復習の徹底こそ、学力アップの確実な道となります。

 

目標を見定めた計画

同じ大学受験でも、”金沢大学に合格するための勉強”と、”東京大学に合格するための勉強”はまったくの別物。

ゴールが違えば、必要な教材や知識量・内容が大きく異なります。

 

順調に勉強が進んでいると思っても、もしかしたら努力の方向が間違っている…ということも十分ありえます。

志望校から現在の実力まで逆算して、今のレベルに合った教材から手をつけなければなりません。

そこから少しずつレベルを上げていって、最終的に志望校レベルの教材へと移っていくのです。

 

闇雲にやっているだけではいけません。

そこで重要になるのが計画です。

何を、いつまでに、どうやって進めるのか。

このことを明確にすることが、受験勉強の第一歩になります。

やるべきことを明確にし、「この通り勉強すれば、志望校に合格できる!」という確信を持って、受験勉強に取り組んでいきましょう。

 

STUDYBANKの三本柱

上記の事柄を実践するため、STUDYBANKでは次の三本柱を軸に指導を行っています。

%e4%b8%89%e6%9c%ac%e6%9f%b11

勉強法指導

STUDYBANKは勉強を教えることがメインの塾ではありません。

 

STUDYBANKで教える勉強法は、いわゆる”裏ワザ”的なものではありません。

努力した人のみが成長を実感することができる、”王道”の勉強法を教えます。

そのため「努力したくない」、「楽して成績を上げたい」と思う方には向きません。

29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_m

高校1年生であっても、毎日最低でも1時間半は自主学習の時間をつくってください。

高校2年生であれば、毎日3時間前後の勉強時間が必要です。

受験生であれば、それこそ死ぬ気で勉強する覚悟が必要です。

 

科目ごと、教材ごとの勉強法を指導

例えば英語には、「精読→速読→演習」という王道の学習順序があります。

精読とは、英文の構造を正確に理解しながら和訳する作業のことを意味します。

いきなり和訳することもできませんから、精読の前には基本的な単語1500個と、基礎的な英文法26種類をマスターしなくてはなりません。

 

数学の勉強で『チャート式』を使っている人は多いですが、それだけだと効率的に実力を伸ばすことは難しいです。

ページ数が多すぎるため、途中で挫折する人や、最初に勉強した内容が抜けきっている人が多いからです。

チャート式は非常に優れた教材ですが、適切な使い方をしなければ成績は上がりません。

 

英語には英語の勉強法、数学には数学の勉強法というように、科目ごとに適した勉強法は異なります。

また教材ごとにも、適切な使い方があります。

 

STUDYBANKでは、目標達成に向けてのオススメ教材だけではなく、その教材の最高の使い方も指導していきます。

科目ごとに勉強法をしっかりと切り替え、効果的な独学を行っていきましょう。

 

英数先行型のカリキュラム

英語と数学は受験において重要な科目であり、実力をつけるのに時間がかかる科目。

一方で、『一度身に付けば、滅多なことで実力が下がることはない』という特徴もあります。

 

そのためSTUDY BANKでは、『英数先行型』のカリキュラム※を用意しています。

最初に主要な英語と数学を得意科目にすることで、受験勉強に対する意欲もアップします。

※STUDYBANKにおける『カリキュラム』とは、教材の使用順番を意味します。

※生徒の実力・志望校によって、カリキュラムは変動します。

 

忘却曲線を真っ向から打ち砕く正しい復習方法

多くの高校生は、問題集を進めることだけに集中して、一度やった問題の復習をほとんどしません。

ですから「一度できるようになった問題が、まったくできなくなった」ということが、多くの高校生の身に頻繁に起こるんです。

せっかくできるようになったことでも、綺麗さっぱり忘れてしまったら元も子もありません。

 

冒頭でも述べた通り、勉強でもっとも重要なのは復習です。

例えばやったことを確実に残していくためには、全体の勉強時間のうち、6割前後は復習にあててください。

 

そして復習にも『どうやって復習すればいいのか』、『適切な復習のタイミングはいつなのか』というように、正しい復習方法があります。

STUDYBANKでは勉強法と合わせて、正しい復習方法をお伝えしていきます。

 

その他、以下の事柄をはじめとして、多数の勉強法を教えています。

  • 数学の実力を短期間で爆発的に上げる教材の使い方とは?
  • 2週間で1500個の英単語を暗記する超速暗記法とは?
  • 多くの受験生が陥っている、英語学習の落とし穴とは?
  • 全教科をまんべんなく勉強するのがNGな理由は?
  • 理科・社会の受験勉強を始める適切な時期は?

 

徹底計画

STUDYBANKでは、『徹底計画』というオリジナルシートを用いて、一週間ごとに翌週の学習計画を立てます。

徹底計画を使うことで、その日に学習すべき内容や量がひと目で分かり、学習進度のペースも一定に保つことができます。

STUDY BANKに入塾した最初の一ヶ月間は、徹底計画の使い方をマスターすることが目標になります。

全体計画

STUDYBANKでは、生徒の志望校・目標、現在の実力を照らしあわせて、目標達成のための全体計画を作成します。

全体計画では、

  • 受験に向けてどんな教材をやればいいのか
  • いつからいつまでやればいいのか

といったことが確認できます。

また全体計画には、具体的にいつ頃から成績が伸び始めるのかも書き込んでいます。

受験生にありがちな「成績がいつから伸び始めるのか分からない」という不安も、全体計画を見ることで解消することができるでしょう。

受験までにやるべきことがすべて書かれているので、「終わりが見えない」という不安を解消しながら、学習ペースの維持も可能です。

 

週間計画

受験までの全体計画を元に、一週間ごとの週間計画を作成します。

週間計画を作成するのは生徒本人。

週に一度の個別指導(コーディネート)の時間で、担当の先生と計画チェック・修正を行います。

計画倒れにならないよう、現実的で無理のない計画作成のサポートをしていきます。

週間計画には、一度やったことを確実に残し、そして確実に計画をこなしていくために、あらゆる工夫が詰め込まれています。

構想5年、制作してから累計4回のバージョンアップを重ねた週間計画。

ぜひSTUDYBANKで実践してみてください。

 

復習重視

何度かお話しているように、勉強の要は復習にあります。

具体的に、一度学習した内容を定着させるためには、翌日、一週間後、一ヶ月後の3回復習が欠かせません。

しかし実際には、これらの復習を日々の学習に取り入れることは、非常に難しいといわれています。

「理屈では分かっていても、一つの内容を3回も復習するなんて、管理しきれない」というのが、教育現場の実情のようです。

STUDY BANKでは徹底計画を用いることで、この『3回復習』を日々の学習に取り入れることに成功しました。

徹底計画に沿って勉強していくと、新たに学習した内容は少なくとも、翌日、一週間後、一ヶ月後に復習します。

確実に徹底計画を使いこなすことで、最大5回の復習を日頃の学習に組み込むことが可能になります。

※実際に、ほぼすべてのSTUDYBANK生は、一つの内容をそれぞれ5回復習しています。

復習こそ勉強の要。

徹底計画を利用して、復習重視の受験勉強をはじめていきましょう。

 

コーディネート

STUDYBANKでは授業の代わりに、コーディネートと呼ぶ個別指導を行います。

コーディネートは固定の先生による担任制で、週に一度決まった時間に行います。

コーディネートでは主に、『勉強法指導』、『計画管理』、『個別テスト』の3つを実施します。

20161124_191528
勉強法指導

コーディネートでは、それぞれの科目に関する授業は行いません。

『一人で効果的な学習をするため』に必要な、勉強法指導を中心に行います。

それぞれの科目・教材をどのように学習すれば良いかをはじめとして、やる気を上げる方法や集中力を高める方法、学校の授業を受験に活用する方法など、あらゆる勉強ノウハウを個別に伝授します。

 

計画管理

前回指導日から一週間分の計画進度をチェックし、全体計画と照らし合わせて、適宜修正を加えていきます。

計画が立てっぱなしにならないように、STUDY BANKでは計画の進行度を毎週チェックし、必要に応じて修正やアドバイスをします。

特に最初の1ヶ月間は、徹底計画の使い方に慣れるために、かなり細かなところまでチェックしていきます。

学校行事や定期テスト期間などもあるので、計画が大きく崩れてしまわないよう、生徒一人ひとりのペースメーカーとしての役割を担います。

 

個別テスト

入塾一ヶ月後からは、生徒の学習進度に合わせた個別テストを毎回のコーディネートで実施します。

個別テストの範囲は、一ヶ月前に学習した範囲。

つまり計画に沿って”三回復習”をこなしていれば、難なく満点が取れるテストとなっています。

個別テストを通して、確実に復習が行われているか・学習内容の定着度を毎回確認し、以降の計画に反映していきます。

また日頃からテスト形式の学習に慣れておくことで、本番での実力も発揮しやすくなります。

 

2017年度の合格実績

  • 神戸大学
  • 金沢大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 京都学院大学
  • 京都橘大学
  • 大阪商業大学
  • 日本大学
  • 北陸大学
  • 星稜大学
  • 金城大学
  • 金沢学院大学

 

STUDYBANKの特徴

SBT(STUDYBANK TIME)

毎週土曜19時からは、最前線で活躍しているゲストを呼び、勉強とは離れた講義を行います。

ゲスト講師には、

  • TwitterをはじめとしたSNSで人気急上昇中のプロカメラマン
  • 世界を股にかけるワンストローク(一筆書き)アーティスト
  • 500円でホームページを創り上げるITホームレス

など、個性豊かな人たちがズラリ。

学校では聞く事のできない話がバンバン繰り広げられるため、見える世界が広がること間違いありません。

質問があればホワイトボードを使って

個性的な講師たち

SBTのゲストに負けないくらい、STUDYBANKの講師は個性的。

波乱万丈な人生を送り、STUDYBANKに行き着いた先生たちの歴史を聞くのも面白いですよ^^

もちろん指導力にも自信ありです!

 

いつでも自習室として利用可能

コーディネート以外の日時は、いつでも(営業時間内)教室を自習室として利用できます。

週間計画を消化することはもちろんのこと、学校の課題などの質問も随時可能。

ちょっとした非日常空間の中で、まったりと勉強に取り組んでみてください。

交流の場

STUDYBANKには色々な人が訪れます。

他生徒はもちろん、SBTの講演者や進学したOBたち、中には驚くような経験を持つ人も。

多様な交流を通し、様々な価値観に触れることができます。

LINE@による質問対応

STUDYBANK公式LINE(LINE@)に登録すれば、教室にいないときでも質問することができます。

緊急で伝えたい事があったり、直接話せないような相談があるときにも活用してください。

役に立つ情報や新しい勉強法、ブログの人気記事についても公式LINEで発信することもあります。

自然な教え合いが発生する空間

分からない問題や質問があれば先生が対応しますが、生徒同士が自然に教え合う場面も頻繁に見られます。

STUDYBANK生は「教えることがもっとも良い学びになる」と理解しているので、教えることを嫌がる生徒はいません。

他生徒とのコミュニケーションにもなるので、自然と勉強仲間が増えていきます。

厳選した教材

各教科、厳選した教材を選び抜いています。

しかし教材研究に終わりはありません。

日々販売される教材を調査し、定期的にオススメ教材を更新します。

やる気が湧いてくる厳選書籍

教室内には、各先生のオススメ書籍を置いています。

ジャンルは問わず、「やる気が湧いてくる漫画やビジネス書」を教材と同じく厳選しました。

休憩時間には本を読んで過ごすのも一興です。

 

STUDYBANKのアクセス

〒921-8054

石川県金沢市西金沢1-24 パセオビル2階

 

西金沢駅東口を出て、踏切を渡りそのまま30秒ほど直進。

突き当たりにある『サンドイッチ工房 R5』の二階がSTUDY BANKです。

TEL:090-9448-0471(担当:福島)

営業時間/営業日

火~金: 17時~22時30分

土日祝: 13時~22時30分

定休日: 毎週月曜日

諸事情により営業日・時間を変更する場合があります。

 

無料受験相談の流れ

受験相談

 

日々の学習でお困りのことはありませんか?

STUDYBANKでは、高校生を対象とした学習・受験相談を無料で行っています。

 

「定期テストの点数を一気に上げたい」

「志望校の変更を促された」

「やる気はあるけど勉強の仕方が分からない」

 

など、学習に関するお悩みがあれば、お気軽にSTUDYBANKまでお越しください。

できる限りのアドバイスをさせていただきます。

「悩みはある。だけど塾に通うほどでも…」という方でも大歓迎です。

無料受験相談を申し込む

 

STEP1. まずはSTUDYBANK無料相談へお申込みください

上記のお申込みフォームより、STUDYBANKの無料相談へお申込みください。

折り返しお電話させていただき、無料相談の日時を決めさせていただきます。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93

STEP2. STUDYBANKへお越しください

お電話で決定した日時に、STUDYBANKへお越しください。

無料相談は生徒本人だけでも可、もちろん保護者の方も同席してOKです。

より細かなアドバイスをさせていただくため、最近の成績が分かるものをご持参ください。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

STEP3. 志望校や目標、現在の状況などをお聞きします

STUDYBANKでは生徒の志望校や目標に応じて、個別にアドバイスをさせていただきます。

実力に応じてやるべき学習や対策が変わってくるため、現在の状況も合わせてお聞きします。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f6

STEP4. 一人で成績を伸ばすために効果的な勉強法をお話します

  • 勉強の要・復習の正しいやり方
  • 学習計画の立て方
  • 科目ごとの勉強法・カリキュラム

など、独学で成績を伸ばす方法を余すことなくお伝えします。

志望校合格・目標達成のために、今からすべき具体的な勉強内容を、おすすめ参考書と合わせて紹介します。

※紹介する参考書は一般書店で市販されている教材です。教材の押し売りなどはありませんのでご安心ください。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f5

STEP5. その他に悩んでいることがあれば何でもお聞きします

  • 学校の課題が多すぎる
  • 定期テストと受験勉強が両立できない
  • 部活動を辞めるべきかどうか

などなど、個人的に悩んでいることが何でもお話しください。

今まで300組を超える生徒・保護者とか変わってきた教育のプロが、独自のアドバイスをさせていただきます。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94

STEP6. 今後の方針を決めます

最後に、今後の具体的な勉強方針を一緒に決めます。

  • 受験に向けて英数の基礎を固める!
  • 予備校に通う!
  • 独学でやってみる!

など、どんなことでも構いません。

STUDYBANKの指導に興味があれば、続けてSTUDYBANKの指導方針・システムのお話もします。

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

無料受験相談を申し込む

 

入塾募集要項

STUDYBANKの空間、指導品質を保つため、入会の際は三者面談をさせていただきます。

 

【募集対象】

高校生 大学受験生(既卒生含)

 

STUDYBANKは頑張るあなた、悩んでいるあなたを歓迎します。

○効果的な勉強法が知りたい

○勉強計画の指導・管理をしてもらいたい

○逆転合格を本気狙っている

○進路で悩んでいる

○夢や目標が持てなくて悩んでいる

など解決したい事があれば、全力でサポートさせてください。

現在の学力や実力、目標の有無は問いません。

 

◆◆◆

 

なお以下に該当する生徒は、入会を拒否させていただきます。

●基本的なルールが守れない

●極端に学習意欲がない

●努力している人を馬鹿にする

 

※高校3年生の入会受付は、7月31日で締め切ります。

 

定員40名

 

定員を超えてからの入会希望者は、”入会予約”とさせていただきます。

空席ができ次第、先着順でご連絡致します

 

通塾の費用

月々の基本料金

指導料金 ¥28,000(税別) + 教室維持費 ¥2,000(税別)

 

入会金

¥20,000(税別)

 

教材費について

STUDYBANKでは、教材費はいただきません。

一般的な書店に市販されている教材のみを使用しますので、必要に応じてご家庭の方でご用意ください。

PAGE TOP