営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

無料メルマガ講座、はじめました!

【STUDYBANK講師】福島真菜

 

 

1481978868405

 

 

オフショット

 

My Story

日々多くの人に囲まれて、愛情一杯に育てて貰った幼少期。

目立ちたがり屋で周りに褒められたかった思春期にバレー部部長や運動会の団長などなどをやっていく中で、襲いかかるイジメ。

そんな中で学んだ“自分を知る事の大切さ”や“周りの有難み”。

そんな激動の思春期に私を支えた一言をくれた、あの先生の様になりたいと想い続けて23年。

教育学部を卒業し、

「色々な経験をつんで、人生の最後に教育者になろう」

そう胸に誓い、東京に営業マンとして就職したはずの私は…思わぬ早さで教育業界に戻る事になったのです。

 

1993年6月28日に神奈川県のド田舎に生まれた私。

お酒が大好きで情にとんでもなく熱いおじいちゃん、

世話好きで料理好きのおばあちゃん、

勝ち気で負けず嫌いなお母さん、

心遣いや努力なら誰にも負けないお父さん、

そんな4人からとんでもない量の愛情を受け、3歳まで母方の実家で育ちました。

 

毎日毎日、お客さんが家に来てご飯を食べて、話して帰っていく。

そんな家で魂の核の部分を育てて貰いました。私が人見知りをしないのも、人と話すことが好きなのも、きっと全部この環境が与えてくれたもの。

 

小学生のTHE・思春期時代。

過度のいじりに堪られなくなった私に、先生が「私をフォローしてやって欲しい」と友達に言ってくれていた事を知りました。

その時、私の気持ちを理解してくれる人がいる事を知り、多大なるパワーももらいました。

この出来事がきっかけで「私も悩める子供達に、誰かがあなたの事を気にかけているよ」と伝えたいという想いを抱き、それから”教師になりたい”という目標が生まれました。

 

 

大学生になってからの4年間の塾講師時代を通して、「生徒の心に響く言葉は、自分の実体験を基にした言葉が多い」と感じ、「教育者であるからには、色んな世界を知ってからでなければならない」と思ったことで、急いで教師になる必要はないと、自分の進路を見直すことになりました。

そんな時に塾長から「もっと広い世界を見せてあげたい」と、色々な人を紹介して貰います。

そこから世の中には楽しそうな大人が沢山いることを知った私は、そんな大人になりたいと、さっそく遊園地を貸し切り逃走中を開催するなど、自分の楽しいと思う事に挑戦する様になりました。

 

そんな中でわかった事。

 

まだまだ立派な事は言えないけれど、自分の楽しい事を知るにはまずは自分を知ることからって事。

自分を知るためには、自分との対話を辞めない事。周りの人と沢山話す事。

大事なのは「楽しみたいんだ!」と自分に素直でい続ける事。自分の気持ちに素直な言葉を吐く事。

自分自身が楽しいと思った事を口に出して、言葉にしていけば、その言葉の力で、叶えるチャンスが巡ってくるって事。

巡ってきたチャンスを逃さず、なんでもいいからやってみる事。

そして楽しそうなプラスのオーラって人に伝染するって事。

 

だからこそみんな!!

 

「人生楽しんでいこう!!!」

 

STUDYBANKにいる理由

「お前の楽しいと思う事、全部STUDYBANKでやればいい。」

 

この言葉を頂いたのは、まだ暑さの残る2016年の8月。

 

「人生楽しんでやれ!」と東京に出て、人材系の会社に勤めた私に待っていたのは、毎日1時間半の満員電車での通勤。7時に家を出て、深夜の2時に家に帰宅する日々。当然のごとく、土日も仕事。

そんな現実でした。

人生で初めてストレスから、デスクに座って震えが止まらなくなりました。そんな自分に自信もなくなっていき、大好きな人達にこんな姿は見せたくないと人を遠ざける日々が続きました。

 

勤務にも慣れ心に余裕が出てきた、ある日。

担当していた学生さんから「福島さんのおかげで、もう一度やりたい事に挑戦する事にしました。ありがとうございます。」と泣きながら言葉を頂いたことで、私自身東京に来て、大事な事を忘れていた気がした。

 

「あれ?自分自身が楽しんでないんじゃないか?」

 

同じように仕事に悩んでる仲間に何か言葉をかけたくても、自分もマイナスのオーラを放っているせいで、同調しか出来ない。

そんな仲間に「もっと楽しい選択をしていいんだよ」という言葉を伝えるためには、自分自身が楽しむための選択をし、行動をしていかないといけない。

 

「もっと今楽しめるんじゃないのか?」

 

そう思い始めてから、仕事に対する見方が一気に変わり始めました。

お客さんとの関係もみるみる内に良くなっていき、仕事が楽しくなってきました。

そうやって人材系の仕事が楽しくなってきた時、西山さんから

 

「お前の楽しいと思う事、全部STUDYBANKでやればいい。」

と、私の人生を大きく変えることになる、チャンスの言葉を頂いたのです。

 

東京で働いて学ばせて貰った事も沢山ある。

数えきれないほど、ずっと大事にしたいご縁を頂いた。

東京での仕事も今、楽しくなってきた。

でも私にとって本当に楽しい事。今なりたい自分。

それってなんだろう。

 

もう一度考える事にしました。

 

色々な人に会いに行く事。

みんなが集える場所を創る事。

人と人とを繋ぐ事。

大好きな人と遊びまくる事。

そして何より、西山さんみたいに人を思って行動出来る人になりたいと思ったんです。こんな私だから今、西山さんの下で自分に素直に、誰よりも楽しみながら教育をしたいと思ったんです。

だからこそSTUDYBANKに戻る事にしたんです。

 

そんな私が今やりたい、今の私だからここで出来る事…

それは、

 

「みんなが楽しい事をやり続けるための、ヒントを渡していく事」

 

そのために、人生最高に楽しんでる大人に一人でも多く会いに行く。

そしてSTUDYBANKを、多くの人が関わり集う場所にする。

 

今までは、全部自分が経験してから先生になろうと思っていました。

でも今は、自分が知らない・出来ない事があったとしても、それが出来る人に助けて貰えばいいと知ったから、周りの人に助けてもらう。それでいいと気づきました。

そこで図々しく頼める事が私の長所。

それを生かして、今からでも教育に関わっていく。

 

これが私のここにいる理由です。

 

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2017 All Rights Reserved.