営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

やる気が出ると噂のインスタグラム

効率3倍!?勉強・仕事を早く終わらせるには?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

STUDYBANKインターン生のたつです。いつも読んでいただきありがとうございます!

 

冒頭からいきなりですが質問です。

皆さんは夏休みの宿題は早めに終わらせるタイプでしたか?最終日までかかるタイプでしたか?

 

早めにやらなきゃとは思いつつも、「明日やる」といっては伸びて永遠に来ない明日が積み重なり気づいたら最終日。。。

なんてことも。笑

僕がどっちのタイプかは、後ほど。。。笑

 

効率3倍!?

はい。さて本題です。

今日は、中間考査明けのとある生徒が集中力がなく、勉強をダラダラとしていたのであることを教えたらめっちゃ集中して効率が3倍になったよ!と言うお話です。

 

19時頃

生徒「テスト終わってやる気でない~」

先生「テストお疲れ様。テスト終わったら勉強する気起きないよね。今日はどこまでやる予定なん?」

生徒「数学の97~99番」

先生「何時までにやる?」

生徒「20時半かな~」←だいたいこの生徒が帰る時間です。

先生「そんなかかるん?人間って面白い法則があって締め切りつけるとその期限いっぱいまでかかるんよ!夏休みの宿題とか本気でやれば一週間くらいで
   終わるはずなのに最終日までかかるでしょ。だからちょっと出来るかな?くらいで時間決めてみない?」

生徒「そうなんだ!確かに。そしたら19時半までにやってみる。」

 

30分後

先生「どこまで出来た?」

生徒「一回終わって、間違えたところ直してやり直しまで終わった!」

はい。なんと最初1時間半かけてやろうとしてた内容を30分で解き直しまでしてしまったのです。効率3倍

むしろそれ以上では!!

 

なんで効率上がったの?

ここで使ったのは2つの法則です。

1つはパーキンソンの法則

もう一つは締め切り効果です。

 

まずはパーキンソンの法則

これは「課題は与えられた時間全て使わないと終わらない」というもので、夏休みの課題が最終日まで終わらないあれです。

 

次に締め切り効果。

これは、締め切りがギリギリになると人は集中できるってものです。

最終日まで終わらなかった夏休みの宿題が最終日はめっちゃ集中できるのはこのためです。

これは自分で決めた締め切りでも効果あります。

 

この2つを意識して貰った結果、当初は1時間半かけようとした勉強を、なんと30分で終わらせることが出来ました!(僕も驚きました!)

ちなみにその後その生徒は空いた時間で英単語を勉強してます。

 

まとめ

まず、理解して欲しいのは、ついつい勉強や仕事を先伸ばすのはあなたが怠け者だからではありません!

パーキンソンの法則締め切り効果から、当たり前のことなんです。期限が遠いと出来なくて当たり前。

だったら遠くにある期限やゴールを近くに持ってきちゃいましょう!!

このようにSTUDYBANKでは、出来ないことをやる気とかの根性論で解決しようとせず法則等を知り、解決策を一緒に探し、工夫して学習を進めています。

 

最後に、夏休みの宿題いつ終わらせてたかという冒頭の話ですが・・・

僕は締め切り効果を利用して最終日に終わらせてました。笑

以上、たつでした!読んでいただきありがとうございました!!

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2019 All Rights Reserved.