営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

【SBT】宿題をなくしたら日本の学力はどうなるか

津本 高宏
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

はい。

今回のSBTでは、この命題についてじっくり考えてみました。

 

といっても、何も武器のない状態で考え始めたところで、良い考えなんて思い浮かびません。

まずは「論理的な考え方」に関する知識を補うため、以下の記事をみんなで読みました。

ロジカルシンキング(論理的思考力)を鍛える10個のトレーニング方法

記事を読むときはみんなスマホとにらめっこします。

実際に上の記事を読んでもらると分かりますが、結構ボリュームのある文章で、それなりに頭も使います。

ちなみにSBTで記事を読んだあとは、読んだ内容についてグループシェアをするので、かなり能動的に読むことが求められます。

 

ロジカルシンキングの基本を押さえたうえで、数問の論理トレーニングを行い、いよいよ本番。

「宿題をなくすと日本の学力はどうなるか」

についてみんなで考えました。

もちろん「論理的な説明」を踏まえて、議論を交わし合いました。

 

最初は「学力は下がる」と意見を持っていた生徒も、他の意見を聞く中で「もしかしたら学力は変わらないんじゃないか?」と考えが変わったりして、見ているだけでも面白かったですね~。

 

ちなみに僕の考えは「宿題をなくすと日本の学力は上がる」です。

細かいことは省きますが、

  • 宿題をなくすことで、意味のない勉強時間を活用できる生徒が増える
  • 宿題をなくすことで、能動的に勉強しはじめる生徒が増える
  • そもそも画一的に出される宿題に効果はない

というのが主な理由です。

 

今回のSBT計画書

そんなわけで、今回の計画書でーす\(^o^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

コメントを残す

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2018 All Rights Reserved.