営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

地域割引サービス実施中!タッチで詳細をチェック

エビングハウスの忘却曲線

津本 高宏
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

効果的な学習をする上で、エビングハウスの忘却曲線の話は避けて通れません。

 

エビングハウスの忘却曲線というのは、ようは『人間ってめっちゃ忘れやすい生き物なんやで!』ってのをグラフで示したもの。

雑な手書きになりますが、以下のようなものになります。

100%覚えたつもりのものでも、

  • 20分後には42%忘れ、
  • 翌日には74%忘れ、
  • 1週間後には77%忘れ、
  • 1ヶ月後には79%忘れている

ということを示しています。

 

「忘れっぽい」とか「暗記が苦手」とか言う人がいますが、基本的に人間は『忘れる生き物』です。

しかも驚異的な速度で。

 

だからこそ学力を上げるためには、『忘れること』を前提とした学習をしていく必要があります。

つまり『復習』です。

何事においても、復習をしないことには定着しません。

 

効果的な復習は学習してから

  • 1日後
  • 1週間後
  • 1ヶ月後

の3回のタイミングで行うのがベストだといわれています。

 

つまり、新しく学習した内容は、

  • 次の日にもう一度100%まで引き上げて、
  • 1週間後に再度100%まで引き上げて、
  • さらに1ヶ月後に100%まで引き上げる。

 

この3回復習を徹底して行わなければ、やってもやっても成果が出ない勉強になってしまいます。

日々の学習は、何よりも『復習』を優先することです。

新しい範囲の学習は魅力的ですが、それよりも何よりも復習です。

この基礎的なルールをどれだけ徹底できるかで、長期的にとんでもなく大きな差が生まれてきます。

 

3回復習を出来る限り早い段階で定着させましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

コメントを残す

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2017 All Rights Reserved.