営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

地域割引サービス実施中!タッチで詳細をチェック

先生って、毎日、満足してる?

津本 高宏
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

ふと、一人の受験生が、

「先生って、毎日、満足してる?」

って質問してきました。

 

突然どうした( ゚д゚)!

と思いつつ、質問の意図を聞いてみると、

 

「最近、無駄な時間の使い方をしている気がして。もっと無駄を省いた生活を送りたいんですよね~」

とのこと。

 

ふむ、なるほど。

 

質問の意図は分かりました。

受験生だし、一分一秒を無駄にせず、もっと毎日を効率よく過ごしたい。でもできない。っていう葛藤があるんだろうなー、と。

 

でも『無駄なく毎日を過ごすにはどうしたらいいか聞きたい』という意図があったなら、「満足しているか否か」っていう質問は、適していないと思います。

 

無駄な時間はあるけれど

結論からいえば、僕は毎日の生活に、間違いなく満足しています。

ですが、「毎日の生活に無駄がないか」と聞かれれば、決してそんなことはありません。

むしろ最近は「もっと上手に時間を使わなきゃなー」と実感していて、そのために少しずつ起床時間を早めたりしているので、どちらかといえば無駄は多い方だと思います。

やりたいことを全部やりきれているわけでもありませんし、まだまだ実力不足だなー、と反省することもたくさんあります。

 

それでも、僕は毎日満足して生きています。

ですから、無駄な時間の有無は、日々の満足に直接は関係していないと思うんです。

 

で、生徒から質問をされたとき「なんで満足しているんだろうなー」って考えてみたら、「本当にやりたいことをやれているからかなー」ってぼんやりと思いました。

 

あ、でも、本当にやりたいことって言うと、結構幅の広い話になってきますね。

 

僕は読書が好きですし、ゲームも好きですし、数学も好きです。

最近は英語もかなり好きになってきました。

時間が有り余るほどあるんだったら、読書もゲームも数学も英語も、思う存分やっていると思います。

 

そういう意味なら、読書もゲームも数学も英語も、やりたいことと言えばやりたいことです。

でも実際には、そこまでたっぷりと時間があるわけじゃないですから、読書もゲームも数学も英語も満足にできていません。

 

にも関わらず、『本当にやりたいことをやれている』と実感しているわけです。

「じゃあ結局のところ、自分にとって本当にやりたいことって何なんだろう?」ってさらに考えてみたんですね。

 

そしたら、

『本気で叶えたい夢を叶えるために、全力で努力すること』がやりたいことだ。

という結論が出ました。

 

夢が叶うから満足しているんじゃなくて、

やりたいことをやれているから満足しているんじゃなくて、

『夢を叶えようと努力すること自体』に満足しているんです。

 

あれですね。

 

結果じゃなくて、過程を楽しんでいる

ってやつです。

 

“遊び”はそれ自体がどこまでも本質的

最近読んだ『エッセンシャル思考』という書籍に、次のような言葉があります。

遊び本質を探求するのに役立つだけでなく、それ自体がどこまでも本質的である。

出典元:『エッセンシャル思考』 グレッグマキューン著

 

遊びには、特に大きな目的はありません。

強いて言うなら、”遊ぶこと自体が何よりの目的”です。

遊びたい理由は、「遊びたいから」という理由に他なりません。

 

僕にとって『本気で叶えたい夢を叶えるために、全力で努力すること』っていうのは、遊びみたいなものです。

だから毎日がめっちゃ楽しいですし、毎日満足しているんです。

でもそれってきっと、僕が特別だからというわけじゃありません。

 

『本気で叶えたい夢』を持って、『夢を叶えるために全力で努力する』ことができれば、誰でも満足した毎日を過ごせると思うんです。

 

違いがあるとすれば、まずそもそもの『本気で叶えたい夢』を持っているか否か。

その上で、『夢を叶えるために全力で努力する』ことができているか。

この2点だけです。

 

度々お話ししている通り、僕はめっちゃ夢を語ります。

で、結構大きな夢を語りますから、「え、本気で言ってんの?笑」とか「はいはい、頑張ってね(笑)」みたいな反応をもらうこともあります。めっちゃ。

でも僕はいつも本気で語っています。

本気で叶えるつもりで語りますし、本気で叶えるつもりで色んな努力を積み重ねています。

 

そうしたら面白いことに、僕の夢に対する理解者や協力者、応援してくれる人が少しずつ現れてくるんです。

で、僕自身も夢実現のために動きまくっていますから、少しずつ夢が具現化してきています。

 

それが実感できていることも、もちろん楽しいです。

ですが何よりも、夢に向けて本気で挑戦していること、夢に向けて少しずつ前進していること自体が、本当に楽しい。

僕は心からそう思っています。

 

ただこの2点、

  • 本気で叶えたい夢を持つこと
  • 夢を叶えるために全力で努力すること

をクリアするのが、めっちゃ難しい。

 

なんといっても日本社会は全体的に、『夢』というものに対する認識が、めっっっっっちゃ弱い。

 

  • 今、自分が何のために勉強しているのか。
  • 何のために大学に行くのか。
  • 何のために働くのか。
  • そもそも、何のために生きているのか

 

この辺に対しての考えが、めっっっっっちゃ甘いんです。

 

小学生くらいまでは「大きな夢を持てよ!」って言われて育つのに、中学生あたりから「そんな大きな夢持ってどうすんの?」みたいに言われて育つんです。

そりゃ、夢に対する認識がズルズルと落ちるに決まってますよ。

 

人生は一度きりです。

たった一度きりの人生なんですから、自分自身の『幸せ』とか『夢』ってものに対して、もっと貪欲になってもいいと思うんです。

せっかく大学生になるんなら、『現実逃避の4年間』といわれるくらい自由な時間を使って、その夢を叶えるために本気で努力したらいいと思うんです。

 

4年もあれば、大抵のことはできますよ。

 

STUDYBANK生には、こんなことをもっともっと伝えていきたい。

そんなことを考える一日でした。

 


金沢市の教えない学習塾STUDYBANKでは、

  • 効果的に実力を上げる勉強法
  • 第一志望校合格へ向けた計画の立て方
  • 正しい復習の仕方
  • 志望校や進路の決め方・考え方

などを、無料でお伝えしています。

 

どんな悩みにも全力でお答えさせていただきますので、まずは以下のお問い合わせフォームをクリックして、無料受験相談のお申込みを!

講師一同、STUDYBANKでお待ちしております^^

この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

コメントを残す

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2017 All Rights Reserved.