営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

無料メルマガ講座、はじめました!

【SBT】大学4年間で稼げるバイト代の総額は?

津本 高宏
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

今回のSBTの目的は、

「何も考えずに大学生になると、多額のお金だけ払うことになる」ということを認識し、大学に通う価値を最大化するためには、大学生のうちに何をすべきか・将来の自分のために今から何をすべきかを明確にする。

でした。

 

この目的を達成するために、「大学4年間で稼げるバイト代の総額は?」という質問からSBTがスタート。

 

計算の仕方は生徒それぞれで考えてもらい、

  • 総額
  • どう考えたのか

のそれぞれを発表。

 

続けて、「大学4年間でかかる費用の総額」をグループに分かれて算出。

今回は大学インターン生と、横浜からSBTを見学しに来てくれた大学生もいたので、ふたりにも協力してもらいながらグループごとの答えを導き出しました。

 

このタイミングで「奨学金を借りるかどうか」の質問を投げかけたんですが、意外な結果が。

なんと参加した生徒全員が「奨学金を借りるつもりはない」と答えたんです。

僕の同級生は、ほぼ全員奨学金を借りていたので、この返答にはビックリしましたねー。

 

どうやら今の世代の高校生たちには、「奨学金=借金」という認識が広まってきているようです。

確かに最近は「奨学金返済地獄」みたいな特集もTV番組で流れているようですし、当然といえば当然かもしれませんね。

まぁ、これは社会的に見ても良い流れでしょう。

 

そんなわけで、以下の3つの記事を補足資料として読み込んでもらいました。

 

「奨学金を借りる派」が多いことを予想しての記事チョイスです。

予想は外れたんですが、よりリアルな「奨学金の姿」を実感してもらえたようなので、結果オーライでした。

 

さて。

 

大学4年間にかかる費用は、4年間のバイト代じゃカバーできません。

へたに奨学金を借りると、卒業後に「奨学金返済地獄」に突入することも今では普通。

何も考えずに大学生活を過ごしてしまうと、多額のお金だけ払って「あれ?何のために大学に入ったんだっけ?」ということになります。マジで。

 

ちなみに僕の計算では、4年間のバイト代の総額は380万円、大学生活にかかる費用は720万円となりました。

バイト代を差し引いても、340万円が返しきれず残っているわけです。

 

というわけで、「大学生活は、バイト代じゃまかなえない程の費用を支払って手にするもの」という認識を持ってもらった上で、「それだけの費用を支払って、どんな大学生活を過ごすか」ということをグループでディスカッションしてもらいました。

 

これも最後にグループ代表者が発表。

 

  • 人脈をつくる
  • 起業の準備をする
  • 資格を取る
  • お金を稼ぐ方法を学ぶ
  • 色んな人と会って価値観を広げる

などなど、いい意見がたくさん出てきました。

 

最後に、「そんな大学生活を送るために、今からできることは何か」について議論。

これについてはみんながどう考えているのか知りたかったので、全員に発表してもらいました。

 

その発表の中で、

「自分の周りにはこういうこと(SBTで話すようなこと)を教えてくれる人がいないので、積極的にSBTを活用したい」

というようなことを言ってくれた生徒が半数以上いて、スタッフ一同感動していました(笑)

 

SBT後にまなてぃーが生徒のひとりと面談していたんですが、そのときに「私の直感を信じてよかった。こんなに良い塾に入れたんだから」と言っていたそうです。

それを聞いて、さらに感動。

 

なんていい子たちなんや…!(´;ω;`)

 

これからもSBTを盛り上げていこう、と励みになりました。

 

今回のSBTの計画書

今回から、SBTの計画書も一緒にアップしていきますね。

 

SBTが終わったあとに時間配分や内容に関して修正しているので、アクティブ・ラーニングの参考になるかと思います。

「うちでやってみてほしい!」という声があれば、お気軽に津本まで連絡してくださいませm(_ _)m

 

Facebookをやっていない場合は、

https://studybank.jp/soudan/

上のページ内の問い合わせフォームよりご連絡お待ちしていますm(_ _)m

 

それでは今回はここまで!

現代の教育に悩む親御さんに向けて
7通のメルマガ講座を書きました

◆STUDYBANK塾長の津本が、どんな思いで教育現場に立っているのか。
◆教育現場に表れている矛盾とは。
◆現代に求められる力は何か。
◆親が子にすべき教育とは。

などなど、ブログでは語りきれない想いをありったけ注ぎ込みました。

もちろん無料で購読できるので、お気軽に購読してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

コメントを残す

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2018 All Rights Reserved.