統計的に平均点が上がる条件っていうのは・・・

こんにちは!STUDYBANKスタッフの金子です!

 

久しぶりのブログ更新になります(^^)

 

私立入試始まってます

1月下旬に入ってから、私立大学入試が続いています!

 

ほとんど毎日、

STUDYBANK生の誰かが日本のどこかで頑張っているんだな・・・!

と日々感じながら過ごしています。

 

そして、ちらほら私立入試が終わり、

一旦受験が終わった高3生も。

 

高3生が入試に行っていたり、入試が終わって遊んでいたりなので

塾の中は段々新しい雰囲気になってきました。

 

雰囲気が変わった!

新しい生徒も徐々に増えてきています。

もともといた生徒が

「あれ、だれ?」

と戸惑うほどです(笑)

 

そして、大きな変化は!!

STUDYBANK生の男女比率です!

 

STUDYBANKが始まってから1年。

 

男子:女子が4:1だったり、

教室に女子が1人だけだったりと、

ずっと「女子増えないかなー」状態だったのですが・・・

 

今は逆に男子:女子が1:4になりました!!

 

理由は謎です。笑

ただ、女子の集中力すごいです・・・!

みんな黙々とやります。

 

みんなの成績が上がる・・・!?

そんな中、津本先生が本の中からこんな1文を見つけてくださいました。

 

教育経済学者の中室牧子さんの「学力」の経済学 から。

「女子が偶然多くなった学年では、女子が少ない学年と比べて、男女ともに成績が高くなった」

 

・・・これを「塾」に置き換えると、

「女子が偶然多くなった塾では、女子が少ない塾と比べて、男女ともに成績が高くなった」

 

ですよね???笑

これを読んだときは思わずにやけました。笑

 

女子が多くなったこれからのSTUDYBANK乞う期待です!

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。


金沢市の教えない学習塾STUDYBANKでは、

  • 効果的に実力を上げる勉強法
  • 第一志望校合格へ向けた計画の立て方
  • 正しい復習の仕方
  • 志望校や進路の決め方・考え方

などを、無料でお伝えしています。

 

どんな悩みにも全力でお答えさせていただきますので、まずは以下のお問い合わせフォームをクリックして、無料受験相談のお申込みを!

講師一同、STUDYBANKでお待ちしております^^

お問い合わせボタン

The following two tabs change content below.
金子 茉央

金子 茉央

現役大学生で、2017年4月から臨床心理学系の大学院へ進学予定。 相手がどんな人なのか、何を考えているのか、どうしてそう考えるのかを常日頃から観察している。 趣味は浅く広く。最近は茶道や舞台鑑賞、アーティストのイベントを楽しんでいる。 STUDYBANKでは英語のプロフェッショナルを務めると同時に、一番掃除を頑張るお姉さんを担当。
金子 茉央

最新記事 by 金子 茉央 (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP