営業時間 ○火~金 16時~23時 ○土日祝 13時~23時

西金沢の大学受験専門予備校・学習塾

地域割引サービス実施中!タッチで詳細をチェック

自惚れが身を滅ぼす

津本 高宏
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

僕の今年度の目標の一つに、『仕事を人に任せる』というものがあります。

 

僕はいろんなことを自分で解決することができます。

 

ほんの数年前までは、パソコンで高度な作業はできませんでしたが、ちょっとした技術が必要になったので、パソコンについて勉強するようになりました。

そうしたら今では、簡単なプログラムならパパっと組めるようになりました。

文章を書くのが苦手でしたが、ひょんなことからブログやメルマガをすることになったので、人に読まれる文章を書く勉強をするようになりました。

そうしたら今では、メルマガ読者が900人を超え、ブログにも毎月30000人ほどが訪れるようになって、それなりに人を惹き付ける文章を書けるようになりました。

 

「あったらいいなぁ」と思った資料は、ちょっと時間をかければその日のうちに作成することができます。

STUDYBANKのホームページも僕が作成していますし、数学の質問に対してもかなり分かりやすく解説することができます。

英語嫌いだった僕が、今では英語を教えて、「学校の先生よりも分かりやすい!」とSTUDYBANK生に言ってもらえるようにもなりました。

 

ここまで書くと、

「うわ、自慢かよ~」

と思うかもしれません。

ですがここに書いたことは半分自虐です。

 

何でここまで色んなことができるようになったのか。

 

答えはとってもシンプル。

 

誰にも協力を求めることができなかったから

です。

 

自分の方が確実だ

僕は今まで、「自分でできるんなら、自分でやればいいや」という思いがありました。

自分でできることなら、人に頼むより自分でパパっとやってしまった方が速いし、自分の求めるレベルのものが出来上がります。

「人に頼るよりも、自分の方が確実だ」という、強い思い込みがあったんです。

 

ですがこれは、大きな間違いでした。

当たり前なことですが、この世に自分は一人しかいません。

そして一日に使える時間は24時間しかありません。

僕はちゃんと睡眠をとらないとすぐ身体にガタが来てしまうので、8時間はしっかりと寝ています。

風呂とかご飯とかの時間もありますから、実質的に毎日自由に使える時間は14時間ほど。

 

自分が活動できる時間に限りがあるのに、

「全部自分一人でできるから」

という気持ちで何でもかんでもやっていると、いつか限界が来るのは想像に難くありません。

 

そして実際に限界が訪れました。

自分で抱えている仕事の量が、僕の自由に使える時間を大幅にオーバーしてしまったんです。

どう都合よく見積もっても、すべての仕事を期限内に消化するには時間が足りませんでした。

それでも、やらなければならないことだったので、睡眠時間を削ってでも無理やり作業に取り組んでいきました。

必然的にすべての作業は雑になっていきます。

 

睡眠時間が不十分だったこともあって、体調も優れない日が続きました。

ますます作業の質は落ちていきます。

結局、すべてが中途半端なまま期限を迎えることとなってしまいました。

僕の仕事が不十分だったことは、他の業務全体にも影響を及ぼしました。

 

このときになって、ようやく気が付きました。

 

  • “自分一人でできることには限りがある”ということ。
  • “自分一人で仕事をしているわけではない”ということ。

 

僕の遅れた仕事は、STUDYBANKのスタッフが手伝ってくれることになりました。

そしてここでさらに気づきました。

 

僕はいろんなことを自分で解決することができます。

 

冒頭で述べたこの言葉、

とんだ傲慢です。

 

何も”僕が特別な人間だった”わけじゃなかったんです。

僕が勝手に「自分にしかできない」と決めつけて、誰にも頼ることなく、相談することもなく、僕が全部勝手にやっていただけで、誰もが”いろんなことを自分で解決することができる”んです。

さらに他の人に相談することで、協力してもらうことで、自分一人では決してで出来なかったことが、出来るようになるんです。新しいアイデアや発想がポンポンと思い浮かんでくるんです。

 

このことに気がつくまで、ずいぶんと時間を使ってしまいました。

 

だからこそ今年度の目標の一つは『仕事を人に任せる』こと。

そして僕は『僕にしかできない仕事』を見つけながら、よりよい塾を創り上げていこうと思います。

 

ではまた!

この記事を書いている人 - WRITER -
津本 高宏
とにかく多趣味で色んなことをやっているSTUDYBANKの塾長。 暇な生徒を見つけては、学びたての手品を見せつけたり、生徒がいない時間帯を見計らって、ギターを弾いたりしています。 毎日を全力で楽しむ大人を目指して日々奮闘中。 モットーは、"人生は、今、この瞬間から変えられる"。

コメントを残す

Copyright© 【高校生専門】金沢市の学習塾STUDYBANK , 2017 All Rights Reserved.